のんびり水冷PC作り

PC自作、水冷に興味を持ってのんびり作成しているサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

冬に備えての部品入荷(第1弾)

冬頃に予定していたPC改造計画の部品の一部が入荷しましたので発表したいと思います。
入荷した商品はこちらです

s-DSC_0342.jpg

Watercool MO-RA3 420 PRO stainless steel
2つ
が今回の入荷商品です。

届いた物を見ると改めてデカイと感じます。

家風後のイメージがこちらになります

MO-RA3_420_Edelstahl_1.jpg

実際の改造作業は残りの部品が到着してから開始する予定です。
スポンサーサイト
  1. 2013/10/21(月) 22:53:31|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

メインPC組換え作業完了(GTX680 4Way-SLI)

GW中に終了させる予定でしたが部品不足のため予定よりも遅れましたが無事組みあがりました。

s-DSC_00620.jpg

今回の更新部品がこれです。
NVIDIA GeForce GTX 680 4GB 4枚
です。
本当はTitan4枚をやりたかったのですが電源が1200Wを越えそうなので2台積みにしないといけない、発熱を処理する能力が足りないため今回は見送る方向になりました。
今後を考えてPCケースの慎重も考えないといけませんね。
CaseLabs製のMAGNUM STH10とかが大きくて使いやすそうなので現在購入を検討中です。

s-DSC_0065.jpg

開封して並べた写真です。
水枕装着前になります。

s-DSC_0066.jpg

水枕装着後になります。
交換するとやはり雰囲気が大きく変わりますね。

s-DSC_0069.jpg

取り付け後の写真です。
今回の更新では420ラジエーターをGPUラインに追加しています。
中には入らないのでケース加工で外に組み付けてあります。
GPUラインの流れですが
リザーバー→ポンプ→560ラジエーター→GTX680×4→420ラジエーター→リザーバー
になっています。
この流れはしばらく運用し水温を見て変更するか検討します。
CPUラインは変更はありません。

組み上がってベンチマークとかは試していないのでどんな結果になるか楽しみです。
何か試して欲しいベンチマークとかがありましたらコメントをよろしくお願いします。
  1. 2013/05/12(日) 12:07:20|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:1

サブPC組換え作業結果

まとまった時間も出来ましたのでサブPC組換え作業を始めました。
主な作業がラジエーター交換、リザーバー交換、ポンプ交換になります。
交換作業に伴い水路の取り回しも再思考しました。
初めにラジエーターの交換をしました。

s-DSC_0055 (2)
交換前のラジエーターが Koolance製
s-DSC_0058 (2)
交換後のラジエーターが Black Ice製
比較すると厚さが少し増えた感じですね。
後は実際に動かしてどれくらいの性能差になるかが気になります。

s-DSC_0059 (2)
ポンプ一体型のリザーバーの取り付けた後の様子です。
取り付けはすんなり出来た気がしますが天板を付けると思っていた以上にスペースが無く、作業をするのが非常に大変でした。
下に見えるのは 
KOOLANCE TMS-205 Software Thermal Interface Controller + TMS-EB205 Expansion Board
です。前回の構成が水枕以外がKOOLANCE製なのもあってファンコンも統一してKOOLANCE製にしています。
使用感についてはあまり複雑ではなくわかりやすい構造で使い易いファンコンだと思います。

s-DSC_0062_20130515234030.jpg

更新前がこちらで

s-DSC_0062 (2)
更新後がこちらになります。
全体的にすっきりした感じがしていますがまだまだ配線整理が必要な気がします。
近い内にグラボの更新をするのでその時にでも整理をしたいと思います。

s-DSC_0063 (2)

組み付け後のリザーバー周辺の写真です。
見事にスペースが無くこの周辺から水漏れはしないで欲しいです。
  1. 2013/04/03(水) 21:45:41|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

サブPC更新作業開始~

サブPC用の更新部品が届いたので作業を始めました。
とは言っても今回は時間も無く部品の確認と分解清掃作業でほとんど時間を取られてしまい組立まで進むことが出来ませんでした。
こちらが今回更新で使う部品の写真です。

DSC_0054のコピー

今回の主な変更部品はリザーバー、ポンプ、ラジエーターの3つです
交換に伴い内部の配線の見直しも同時に考えていきます。

DSC_0057のコピー

Black Ice SR1 360 です。
もともと付けているのも360ラジエータなのですが理由はありませんが更新します。

DSC_0058のコピー

XSPC Single DDC Dual 5.25 bay Reservoir + Swiftech MCP35B-BK DC Pump
を組み付けた状態の写真です。
今まで KOOLANCE PMP-300 を使っていましたが交換です。
能力的にはあまり変わらないようなのでこの構成ならば問題無く働いてくれると思います。

3月末ぐらいにはメイン機用の部品も届くので早めに作業を終わらせたかったのですが出来ずに休みが終わってしまいました。
焦らず確実に作業を進めてブログも更新していこうと思います。
  1. 2013/03/24(日) 21:40:08|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

久しぶりの水冷PC復活

更新が止まって半年、その間は修理、改造、修理の繰り返しでまともに動かす事がなかなか出来なかった状態でした。
その間、修理中の写真は撮っていないのでないので完成図のみになります。
今回の改造のメインは水冷冷却ラインをPCケース内に2つ独立して設置する事です。
前回から冷却性能に不安が感じられた為、それに対しての回答としてこの形にしました。
ケースを加工してラジエーターを増設なども手段としてはありましたが、極力ケース加工はしたくないので今回は見送りです。

1枚目
20121111_2141450.jpg
今回の更新内容の目玉の一つ、リザーバー2つの搭載です。
このリザーバーはそれぞれ別々の水冷ラインとなっています。
1つはGPUライン、もう1つはCPUとMBのチップセット用のラインになっています。
横2つに並べて搭載できるか不安でしたがやってみると特に問題なく付き安心しました。

2枚目
20121111_2142140.jpg
別々の水冷ライン用のデュアルポンプ×2台です。
こちらもスペースに入るか不安でしたが入りはしましたが隙間がほとんど無くゆとりはまったくありません。
この周辺は極力分解組立をしたくないと箇所となってしまいました。

3枚目
20121111_2144470.jpg
CPU周辺の写真ですが配管が邪魔で見えにくくなっています。

4枚目
20121111_2144230.jpg
このPCの特徴でもある4Way-SLIを中心にした写真です。
何度見てもきつきつに物が詰まっているなと感じる構成です。

5枚目
20121111_2142560.jpg
全体図になります。
全体的に物がきつきつに詰まっているのがわかります。
流石にこれ以上のケースの加工無しでの増設は出来そうも無いですね。

今回撮った写真は以上です。
更新後の温度の変化ですがCPU,GPUともにあまり高温にはならずしっかりと冷却出来ているように感じます。しばらくは様子を見て問題が無ければとりあえず完成でしょう。

今回の改造で感じた事はPCケースの加工をしないとこれ以上の増設は出来ないと思います。
増設するとすればラジエーターの大型化か数を増やす方向でしょう。
  1. 2012/11/12(月) 20:47:32|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
次のページ

プロフィール

ZeroGrave

Author:ZeroGrave
空冷や水冷に手を出して遊んでいる自作PC好きです。
やってみたいと思った事にはコストは気にせずに行動・・・してみたいです。
アドバイス等よろしくお願いします。
リンクフリーですのでご自由に追加して下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

水冷PC作成関係 (18)
PC部品関係 (5)
未分類 (7)

最新コメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。