のんびり水冷PC作り

PC自作、水冷に興味を持ってのんびり作成しているサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

GTX780販売ですか~

上海でのGTX780の披露から1週間ほどで販売とは・・・。
来年度販売くらいの予想だったので想定外ですね。
せっかくGTX680の4Way-SLIに組み替えたのにな~。

レビュー結果によるとGTX680と比べて1割から3割ほど性能向上しているようですね。
発熱量はともかく消費電力が増加していますね。
今の構成でも1200W電源の上限近くで運用しているので4枚積みだと動くのだろうかと疑問です。
グラボの更新さえしなければ試せるのですが・・・しばらくは見送りでしょう。
SLI動作時のレビューが来るのを待ちの状態でしょう。

あー更新タイミングが今回は悪かったのだろうか…?
夏は諦めて冬場にどうするのか今からゆっくりと考察していこうと思います。
スポンサーサイト
  1. 2013/05/23(木) 22:39:20|
  2. PC部品関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

aquasuite 2012 - Release Version 1 について

11月に使用しているファンコンのソフトが正式版になったので早速インストールして色々と確認していました。
「aquacomputer aquaero 5 PRO USB fan controller」が導入されています。
今まではとりあえず水温、流量、ファンのコントロールが出来たらよかったので気にしていなかったのですがこのソフトでロガーデータを取れる機能があるのを知り使い方を探っていました。
まだ理解しきれてないのですがこんな感じで取得出来るようです。
201212052241.png
もう少し触って高負荷ベンチマークでのログ取得とかに使える様に現在勉強中です。
他にも色々機能があるのですがまだ調べている所なのでわからないことだらけですが「aquacomputer poweradjust 2」などの製品と繋ぐ「aquabusケーブル」での制御が出来る様になっていたましたね。
昔はaquabusケーブルを使って制御しようと思っていたのうれしいのですが今は使ってないので今後は候補に入れてみようと思います。
他にポンプの制御が出来るようなのですがこの機能は私は使わない気がします。

製品として販売されて確か1年半ほど経った気がしますがやっと機能が一通り使える様になった感じですね。
流量計も新製品が出ていた気がするし折角だから買って繋げてみようかな?と購入したら記事として書こうかと思います。
  1. 2012/12/06(木) 00:07:59|
  2. PC部品関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

グラフィックボードの枚数違いによる性能変化(簡易)

LGA2011導入時にグラフィックボードを外したのもあって、枚数違いによる性能はどう変化するだろうと疑問に思ったので実験してみました。

使用したベンチマークは
3DMark11
です。

使用するグラフィックボードは
EVGA GeForce GTX 580 1536MB

3DMark11での性能変化は思ったよりもはっきりとでていました。

GTX580 1枚
3DMark 11 Performance 6464

GTX580 2枚
3DMark 11 Performance 11395

GTX580 3枚
3DMark 11 Performance 14928

1枚、2枚の差が思ったよりも多く、2枚、3枚の差はこんな感じなのかな?と言う結果でした。
流量計の変化ですが1枚追加するごとに15L/h減少していたので思った以上に水枕の圧損があるんだなと感じました。
これ以上水枕の増設をすると流量が足りなくなりそうなので何かしらの対策を考えないといけないと思います。


  1. 2012/02/24(金) 18:00:08|
  2. PC部品関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

新製品入荷中

正月休みから悩んでいたある商品を入手しました。
友人からの頂き物なのですが、これによって各種部品の調達を行っています。
全部の商品が到着しだい記事を書こうと思います。
もう少し導入は先だと思ったのですが…到着が楽しみです。
  1. 2012/01/19(木) 00:34:05|
  2. PC部品関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

特価製品だったのでSSD2台でRAID0やってみた

タイトル道理特価製品だったので『Vertex2 OCZSSD2-2VTX60G』を2台でRAID0をやってみました。

4537694130882.jpg
出来るものなら4台または6台でのRAIDO0をしてみたかったのですが、RAIDカードは無かったのでもしも買うならば試したいと思います。
CrystalDiskMarkでの結果は単体では時間の関係上出来なかったのでRAIDでの結果だけです。
Vertex2 OCZSSD2-2VTX60G RAID0
X48チップセット使用でした。マザーボードのRAIDはSSDの台数を増やせば早くなるでしょうがのびりしろがどれだけあるのかわからないのでて少し手が出しにくいと思いました。
1台1万円を切っているで2台買ってのRAIDOは意外とありなのでは?と感じますがまた機会があれば色々と試してみたい題材になりました。

話は変わりますが現在作成中の水冷PCですが部品が足りず入荷待ちのため、注水テストなどの水冷関係が何も手が出せていません。空冷での部品の動作チェックは問題無しだったので一安心です。
  1. 2011/07/03(日) 04:45:15|
  2. PC部品関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:0

プロフィール

ZeroGrave

Author:ZeroGrave
空冷や水冷に手を出して遊んでいる自作PC好きです。
やってみたいと思った事にはコストは気にせずに行動・・・してみたいです。
アドバイス等よろしくお願いします。
リンクフリーですのでご自由に追加して下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

水冷PC作成関係 (18)
PC部品関係 (5)
未分類 (7)

最新コメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。