のんびり水冷PC作り

PC自作、水冷に興味を持ってのんびり作成しているサイトです

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

久しぶりの水冷PC復活

更新が止まって半年、その間は修理、改造、修理の繰り返しでまともに動かす事がなかなか出来なかった状態でした。
その間、修理中の写真は撮っていないのでないので完成図のみになります。
今回の改造のメインは水冷冷却ラインをPCケース内に2つ独立して設置する事です。
前回から冷却性能に不安が感じられた為、それに対しての回答としてこの形にしました。
ケースを加工してラジエーターを増設なども手段としてはありましたが、極力ケース加工はしたくないので今回は見送りです。

1枚目
20121111_2141450.jpg
今回の更新内容の目玉の一つ、リザーバー2つの搭載です。
このリザーバーはそれぞれ別々の水冷ラインとなっています。
1つはGPUライン、もう1つはCPUとMBのチップセット用のラインになっています。
横2つに並べて搭載できるか不安でしたがやってみると特に問題なく付き安心しました。

2枚目
20121111_2142140.jpg
別々の水冷ライン用のデュアルポンプ×2台です。
こちらもスペースに入るか不安でしたが入りはしましたが隙間がほとんど無くゆとりはまったくありません。
この周辺は極力分解組立をしたくないと箇所となってしまいました。

3枚目
20121111_2144470.jpg
CPU周辺の写真ですが配管が邪魔で見えにくくなっています。

4枚目
20121111_2144230.jpg
このPCの特徴でもある4Way-SLIを中心にした写真です。
何度見てもきつきつに物が詰まっているなと感じる構成です。

5枚目
20121111_2142560.jpg
全体図になります。
全体的に物がきつきつに詰まっているのがわかります。
流石にこれ以上のケースの加工無しでの増設は出来そうも無いですね。

今回撮った写真は以上です。
更新後の温度の変化ですがCPU,GPUともにあまり高温にはならずしっかりと冷却出来ているように感じます。しばらくは様子を見て問題が無ければとりあえず完成でしょう。

今回の改造で感じた事はPCケースの加工をしないとこれ以上の増設は出来ないと思います。
増設するとすればラジエーターの大型化か数を増やす方向でしょう。
スポンサーサイト
  1. 2012/11/12(月) 20:47:32|
  2. 水冷PC作成関係
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2

プロフィール

ZeroGrave

Author:ZeroGrave
空冷や水冷に手を出して遊んでいる自作PC好きです。
やってみたいと思った事にはコストは気にせずに行動・・・してみたいです。
アドバイス等よろしくお願いします。
リンクフリーですのでご自由に追加して下さい

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

カテゴリ

水冷PC作成関係 (18)
PC部品関係 (5)
未分類 (7)

最新コメント

アクセスカウンター

月別アーカイブ

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

最新コメント

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード

QR

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。